ふるさと納税のポータルサイト

ふるさと納税の実施自治体は、年々増える一方です。

そして、自治体が増えるにつれて、情報収集にも苦労するようになります。

申し込みや寄附金の支払いを自治体に対して直接行うというのも、少々無理があります。


そのようなときに役に立つのが「ふるさと納税のポータルサイト」です。


■ふるさと納税のポータルサイトとは


「ポータルサイト」の「ポータル」とは、「玄関」や「入り口」といった意味です。

つまりポータルサイトというのは、知りたい情報にたどり着きやすいように、同ジャンルの(サイト)情報などをまとめているサイトのことです。

多くの場合は、単に集めるだけではなく、カテゴリ分けなどがされ、より知りたい情報にたどり着きやすいような工夫がされています。


ですから、「ふるさと納税のポータルサイト」と言った場合には、それは、ふるさと納税を実施している自治体(あるいは返礼品)の情報を集めたサイトのことを指します。

自治体名や返礼品の種別、金額などの条件を指定することで、知りたい情報を効率よく探すことが出来るのです。


ポータルサイトによっては、申し込みなどのすべての手続きがサイト内で完結するものもあります。


■おもなポータルサイト


すべてを網羅しているという点では、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」が基本になりますが、そのほかにも、現時点で、以下のように多くのポータルサイトが稼働しています。

  ・ふるさとチョイス
  ・さとふる

  ・ふるなび
  ・楽天ふるさと納税
  ・ふるぽ
  ・ふるさとエール
  ・ふるさとプレミアム
  ・ふるり
  ・noma-style


それぞれサイトごとに特徴がありますので、自分好みのサイトを探してみると良いでしょう。


■総務省 ふるさと納税ポータルサイト


総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」は、ふるさと納税を総括する総務省が運営していますので、当然ながら、最新の情報がすべて網羅されていると考えてよいでしょう。





  こちら >> 総務省|ふるさと納税ポータルサイト


サイト内には、ふるさと納税のしくみや手続きなどについての分かりやすい解説もあります。

言うなれば、ふるさと納税についての “公式の” 説明であるわけですから、「ふるさと納税についての正しい情報が知りたい」と思ったら、まずはここを訪れてみるべきかもしれません。


しかし、他のサイトが返礼品をメインに検索するように出来ているのに対し、総務省のサイトは自治体情報が中心になっています。

ですから「目当ての返礼品が、どの自治体のものかを知らないと探すのに苦労する」など、使いづらいと感じることもあるかもしれません。


また、最終的には各自治体の公式サイトのほうに誘導されることがほとんどですので、ふるさと納税の申し込み自体は、自治体と直接行う形になります。


情報検索から申し込みまでを一貫して行うのであれば、他のポータルサイトを利用したほうが良いでしょう。